キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 うつ病の特徴的な症状とは?自分がうつ病かどうか心配です : うつ病の基本情報について

うつ病の特徴的な症状とは?自分がうつ病かどうか心配です

うつ病の基本情報についてメイン

うつ病の特徴的な症状や対策を聞いてきた質問者への回答です。

うつ病の特徴的な症状とは?自分がうつ病かどうか心配です

自分がうつ病になったかどうかは、なかなか判断がつきにくいものです。

ほんとうはそんな時間を過ごすより、心療内科に行くのがいちばん。

対策とともに考えてみます。

■訳もなく落ち込み自分を責める。

うつ病の症状で特徴的なものといえば、訳もなく落ち込んだり、自分を責めたり、あるいは絶望感に襲われたりといったものです。

正常な判断力があれば、自分だけが悪いわけではないと思えるはずが、自分が悪いと責め続け、うつ病が進行すると「生きていても仕方ない」、「死んだ方がマシだ」というような自殺願望に支配されるようになります。

うつ病の人を1人にさせてはいけないと言われるにはそのためです。

■悩むより具体的な対策を実践。

たとえば人間関係で悩んでいるなら、その解決策を早めに講じるか、それができなければ自分を強く押し出して、ときには口論に臨むといったような行動に打って出ましょう。

これは周囲との摩擦やケンカをおすすめしているのではなく、自分を強く表現するための方法論の1つです。

むずかしければ、好きな本の一節を大声を出して読むなど、こころの内側にあるモヤモヤを吐き出してみるのも有効です。

自分を変えるか、環境を変えるかです。

うつ病が進行してしまうと、そのような対処法も取れなくなります。

■うつ病かどうかの判断基準は「2週間以上の落ち込み」です。

うつうつした気持ちが晴れないときは1日も早く専門医に診断してもらいましょう。

うつ病の場合、受診が早いほど治るまでの期間が短くて済むというデータがあります。

あまり自分で抱え込まず、気軽に心療内科を受診してください。

処方された薬を飲むだけの簡単な治療なので、風邪薬をもらいに行くのと大差ありません。

PickUp Entry

うつ病になりかけのとき、それを止める方法はありますか?

うつ病の入り口でそれを悪化させずに退治する方法はないかと聞いてきた質問者への回答です。

うつ病はどこに行けば診療してもらえますか?

うつ病は心療内科と精神科のどちらで受診すべきかと聞いてきた質問者への回答です。

Copyright www.businessadomicile.org. All Rights Reserved.