キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 うつ病になりかけのとき、それを止める方法はありますか? : うつ病の基本情報について

うつ病になりかけのとき、それを止める方法はありますか?

うつ病の基本情報についてメイン

うつ病の入り口でそれを悪化させずに退治する方法はないかと聞いてきた質問者への回答です。

うつ病になりかけのとき、それを止める方法はありますか?

風邪は薬を飲めば退散しますが、うつ病はそうなってしまうと、抗うつ剤を飲んでも治りは未知数。

どうすれば回避できるか、生き方・思考性から変える必要があります。

■考えても、なるようにしかならないという割り切り。

まず、うつ病の入り口をどのように自己判断するかですが、「うつうつとした気持ちが2週間たっても消えなければ」と言われているので、1週間-10日を1つの目安にしましょう。

2週間が過ぎて長期化すると、気分転換さえマイナスに作用することがあって、だんだん予防や回避がむずかしくなります。

身内を亡くしたり会社で理不尽な扱いを受け続けたりすると、半年・1年とうつ状態になることがあります。

できるだけ自分を奮い立たせて、いまの気分を振り切ることです。

「考えても、なるようにしかならない」というサバサバした割り切りが意外にも効果を発揮します。

■真面目が正しいわけではない。

もっといい加減に。

うつ病になってしまって長い戦いを終え、うつ病を卒業してみると、「自分はなんて意味のないことで悩んでいたのだろう」と気づくときがあります。

うつ病の元凶は、実は自分自身の物事に対する受け止め方や考え方に大半の原因があります。

真面目な人ほどうつ病になりやすいと言いますが、何でも真面目に考えてしまうのは、自分にとって損をすることです。

メランコリー親和といって、そのような傾向のある人は、日常生活のあり方や思考性を改め、もう少しいい加減なライフスタイルを身につけるべきです。

■「真面目な奴ほど損をする」というのはホント。

会社のことも、友人や家族とのトラブルも、どっしり構えてケセラセラで生きるのがうつ病予防法です。

2000万円の負債を背負って自殺する人もいれば、数十億の借金を負っていても、笑って暮らしている人がいます。

どちらが正しい生き方でしょうか。

間違いなく言えるのは、どうあっても自分を楽しく愉快にさせてあげることです。

クヨクヨ正面から向き合ってばかりではうつ病になります。

PickUp Entry

うつ病になりかけのとき、それを止める方法はありますか?

うつ病の入り口でそれを悪化させずに退治する方法はないかと聞いてきた質問者への回答です。

うつ病はどこに行けば診療してもらえますか?

うつ病は心療内科と精神科のどちらで受診すべきかと聞いてきた質問者への回答です。

Copyright www.businessadomicile.org. All Rights Reserved.